人妻が風俗で働く方法

お店選びの方法

風俗と一口に言っても実はたくさんの種類の業態があります。
それら業種のサービス内容を簡単に紹介します。
上から順番に掲載されている業態が過激なサービスな分、稼ぐことができます。

・ソープ
本番行為のある店舗型の風俗業態です。
ほとんどのお店では、マットプレイをした後にベッドでサービスという流れになります。
風俗業種の中で一番過激なサービスの分、一番稼ぐことができ、月に百万円以上稼いでいる方も多くいます。

・ヘルス
本番行為がない店舗型の風俗業態です。
ソープに本番行為がないサービスですが、マットプレイなどは専門のヘルス以外はあまりありません。
オプションが豊富なお店が多く、対応可能なオプションが多い方が稼ぎやすいかもしれません。

・デリヘル
本番行為がない派遣型の風俗業態です。
お客様の自宅やホテルなどに女性が出張して風俗サービスを行います。
手軽さなどからか、日本で一番人気の風俗業種であり、おそらくお店の数も一番多い業種です。
サービスは基本的にヘルスと同じく、本番行為は禁止です。
法律上、店舗型の他の業種は深夜0時までですが、このデリヘルは営業時間が遅い時間までやっており、24時間やっているお店もあります。

・メンズマッサージ
エステサービスにヘルスサービスがついた風俗業態です。
中にはフェラもしなくても良く、女性が脱がないお店もありますので、風俗で働きはじめの方には敷居が低いかもしれません。
ただし、そういったサービスが薄いお店の場合は、あまり稼ぐことが難しいかもしれません。

・オナクラ
最近男性客にひそかな人気がある風俗業態です。
男性の自慰行為をお手伝いするだけの仕事ですので、過激なサービスはあまりありませんし、女性も服を脱ぐこともあまりありません。
男性のプレイ料金自体もとても安いので、その分、お客さん一人あたりの給料も他の風俗業種に比べると、かなり低くなってしまいます。

また、これら風俗業態の他にも各風俗店ごとにコンセプトがあります。
たとえば、若い女の子ばかりを集めたロリ系の風俗店やモデル体型の素人の子をウリにしている風俗店、人妻・熟女が多数在籍している人妻店、いろんなコスチュームでサービスをするコスプレ店など、さまざまなジャンルのコンセプトがあります。
ここでお店のコンセプトとマッチしていないと、面接に受からなかったり、たとえ受かっても男性客のニーズに応えられず指名を多くもらうことができません。
たとえばラーメン店に入ってカレーを頼む人も少ないですから、あなたに見合ったコンセプトのお店を選んでください。
人妻さんは人妻・熟女店を選べば大丈夫だと思います。