人妻が風俗で働く方法

面接のポイント

働きたいお店が決まったら、早速お店に連絡をして面接です。
面接は普通の私服で構いませんが、生活感のある恰好が一番印象が良いかと思います。

面接ではわからないことを質問したり、自分の要望を伝えましょう。
特に人妻さんならではの不安や悩みも解決できるかどうか見定めなくてはなりません。
例えば働く時間や曜日の相談だったり、身内にバレないようどのような対応してくれるかなどなど、面接で確認しなければならないことがたくさんあります。

また、風俗のバイトは、ほかの業種のバイトと大きく異なるのが給料です。
給料は働いた分の基本給のほかに、オプション料きにゃ指名料金のバックがあります。
風俗が稼げるのはこれら基本給以外のバックが大きいからとも言えます。
これらのお店からバックされる料金などは、お店によって異なるため、面接のときに確認しておくのが一番良いです。
オプションの内容自体もお店ごと・ジャンルごとに違いがありますが、必ずすべてのオプションに対応しなくても良いお店がほとんどです。
例えば一般的なオプションを挙げてみると、顔射やごっくん、電マ、バイブ、自慰などなど、風俗特有のものがありますが、苦手なオプション・プレイもあると思います。
これらのオプションや対応可能プレイも面接時にきちんと伝えることで、安心して働くことができるようになります。